ばあちゃん食堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗り物酔い

<<   作成日時 : 2006/10/20 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
<一ノ関  厳美渓>

紅葉ドライブ 栗駒山を目標に
途中 厳美渓に立ち寄る
帰り 鳴子峡を見て 温泉入浴
 
道は 曲がりくねりが激しく
車酔いは免れないと思いきや
昔のおまじないが利いていた

「厳美渓に来るお客さんは酔わない」
と言う バスガイドさんの嘘か誠かの
あの頃(中学2年の遠足)のおまじない
口車に乗せられて(暗示をかけられた?)

厳美渓ではその頃 悲しい事故がニュースの話題に
遠足に来ていた女子中学生 ハンカチを落とし
拾いあげようと急な流れの川の中へ 
大きな岩・岩・岩 体は衝突 命を落としたと言う
報道を聞いたばかりのところへの我が校の遠足
怖かったと記憶しているだけに 
今回「見ようか・・・」と主人に言われ 足がすくんだ
  
あの頃(37年前?)何故 
あんなにバス酔いしていた自分がいたのに
バスガイドさんのあの言葉でピタリと酔わなくなったのか
もともと耳が弱い三半規管がうまく作動してくれない
欠伸が出て 気持ちが悪く 景色など見れない
話も出来なくなり 横になりたいがもっと具合悪くなる

それがなんともない 不思議である 病は気から?
気合か? 酔わないゾーと でも 薬を飲んでも酔う時もある
やっぱり 場所 道のり 景色森林が酸素を多めに作り出し
酔わないのかな〜と 今だ分からず・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいな所ですね〜。
遠い昔に 悲しい事故があったのですか?
今 車に酔わないのは 旦那さまが 横にいるからですよ。
頼りになりますね。
あさがお
2006/10/20 16:58
☆あさがおさんへ
「暗示?」にかけられてる 無意識のうちに
他人に感覚などが伝達される現象(単純だからかな〜)
嫌々 実際は不安 車酔いを自分で暗示かけていたのですね 「中学2年頃 もうよほどでなければ 車酔いは克服出来る年齢ですよ」とほんと酔わなくて有難かった

あさがおさんのお言葉
旦那の運転が上手い・・・そんな事言ってない?!
全てを預けてますね バスでも沢山おしゃべりすれば
酸素が多く摂取でき酔わないんですよね









宮城のラン
2006/10/21 05:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗り物酔い ばあちゃん食堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる